Category * 気になるラベルへどうぞ

[ ABOUT ] (1) [ ESSAY ] (30) [ ITEM ] (17) [ NOTES ] (35) [ PHOTO ] (62) [ PICK UP ] (40) [ VIDEO ] (6) [ とり食堂 ] (35) 1984 (2) Acting (6) Art (16) Bags (6) Band (1) Beastie Boys (3) Birthday (5) Black (11) Blue (16) Book (12) Bread (2) Brown (6) Cinema (13) Coffee (2) Colorful (15) Comedy (2) Dance (1) Dayoff (24) Death (5) Dinner (16) DIY (6) Dream (8) F (2) Family (21) Fashion (29) Flower (9) Food (7) Friends (19) Fruits (4) Gold (4) Green (19) Grey (1) Holiday (2) Home (16) Japanese (2) Jewellery (3) Kids (7) Library (1) LiveShow (2) Love (20) LudwigWittgenstein (1) Lunch (9) Morning (5) Music (31) Navy (1) New Year (2) New York (5) Night (18) O (7) Orange (3) Pants (2) Park (3) Pink (15) Poetry (1) Purple (2) Quotes (1) Rain (1) Reading (7) Red (18) RIce (15) Salad (3) Sandwich (2) Shoes (4) Shop (1) Skateboarding (9) Skirts (1) Soundcloud (6) Soup (2) Sports (10) Summer (2) Tableware (6) Tea (1) Theater (2) Tops (3) Traditional (5) Tv (1) Video (25) Vynal (2) White (15) Wine (3) Y (9) Yellow (6) 鳥より (4) 弁当 (3)

2012/12/21

{ NEW ITEM } Osborn / Handcrafted Shoes

《 足に馴染むまで じっくり伸ばそう 》



《少しずつでもいいから、本当に良いデザインのものを手にしたい》



Made in Guatemala

 セレクトショップ LASO のブランドページによると
 Aaron OsbornとCarla Venticinqueが、2009年にスタートしたシューズブランド。
 家族でグアテマラの最大規模の孤児院を運営しながら、

 OSBORNを立ち上げることを考えていたAaron Osbornが、Carla Venticinqueと出会い、
 お互いのファッションセンスを生かしグアテマラを向上させるべく
 OSBORNをスタートさせました。
 一つ一つハンドクラフトで作られるシューズは全てグアテマラ製。
 アメリカの人気セレクトショップを中心に展開を広げています。
 アメリカの人気ファッション誌であるVOGUEやNYLON、

 Luckyにも取り上げられている注目ブランドです。

Osborn Facebook   >> https://www.facebook.com/OsbornFB
自分へのクリスマスプレゼントを買いました。
一足一足丁寧に作られる ”手づくり” の靴、オズボーン。

靴裏にある ”ハンドクラフトマーク” の木彫ロゴと、
鉛筆書きのシリアルナンバーがたまりません。

大事に履いて、ながーく履きたい。

2012/12/13

ローズマリーは冬の花

《 ムラサキ色なのね 》


《 今夜のチキンは胸肉なのでサッパリ系、奥はポークです 》

買ってきた調理用のローズマリーにお花咲いていましたよ。

今夜はハリキリコースディナー! さて、仕込みますか。


ポークの調理を、もう少し練習しないといけないですね。
とにかくじっくり焼いて、

焼き上がったらアルミホイルで包んでおくといいみたいです。


 「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

2012/11/27

Twinkle Twinkle


《VIDEO by Tory》




キラキラしたものは、ずっと見てしまう。


綺麗だね。

2012/11/20

{ とり食堂 } 自家製ガーリックオイル


《 ローズマリーとレモングラスのハーブも一緒に 》

自家製ガーリックオイル。これが美味い。

本当はニンニクを干してから仕込むんだけど、
めんどうなので、わたしはいつも生のままオリーブオイルに入れてます。

それでも充分美味しいし、
使ったオイルを継ぎ足しながら半年くらいは楽しめます。

《 弁当の時はジャムの小瓶にオイルと塩・胡椒 でドレッシング》


サラダのドレッシングにしたらコクが出るし、
アーリオオーリオパスタを作る時も濃厚な味になるのです。

オリーブオイルに皮を剥いたニンニクを大量に入れるだけなので、オススメです。



《 ナッツは刻んでおいた方が使い易いけど めんどいのよね 》


さいごに、キッチンの一角。
ここが満タンだとなんとなく安心します。

手前からナッツ、ドライフルーツ、ガーリックオイル。

近年、万能アレンジ食材だと知って、それ以降わたしが作るレシピの中で
和洋いろいろな料理で出番が回ってくる定番食材になりました。



「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

2012/11/19

{ Fashion } The Sartorialist / Power Of Blue!!!!

《 Photo From The Sartorialist 》


The Sartorialist
>>  http://www.thesartorialist.com/


世界的に有名なファッションブログ『 The Sartorialist 』より抜粋させて頂きました。

ファッションウィークの会場で撮られたハイファッションと、
世界の街角のストリートファッションをほぼ毎日たくさん紹介してくれるので
「こんな組み合わせもありだよなー」と、ファッション感覚がビシビシ鍛えられます。

ちなみに、個人的には右上のスタイルが好みでございます。
冬こそ、ビビットブルーで決めるでございます。




「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

2012/11/16

{ Music } JAMES BLAKE / Love What Happened Here

《 わたしが持っている数少ないレコード 》



JAMES BLAKE / Love What Happened Here



レコードから流れ出した最初の音に心臓を射抜かれた。

それは、今年の夏のことだった。

それ以来、夜にこの曲を聴くと
たくさん涙が流れる。

もしかしらた癒されているのかもしれない。


上質な小説より、
上質な映画より、
ジェイムス・ブレイクの音楽の方が物語を語っていると感じる時がある。


それから、
彼の音楽の中でもこの曲がいちばん好きだ。



『Love What Happend Here』を聴いていると、
何故か、
ニューヨークに行った2005年の春を思い出す。

マンハッタンのアッパーイーストサイドを一人で歩いていた
夜の帰り道の風景を思い出す。

まだ短いわたしの人生だけれど、
あの時ニューヨークで過ごした時間は一生大切にしたいなと思う。


そのニューヨークで出逢った友人が、
数年後、わたしにこんなことを言った。


『You have something to offer to the world.』




目をつむってこの言葉を唱えると、わたしはいつも自由になれるのだ。





《 James Blake / Love What Happened Here 》

過去ログ参照 

2011.10.18 [ PICK UP ] { Music } JAMES BLAKE / ENOUGH THUNDER
2011.07.08 [ ESSAY ] 死んでない音楽家

2012/11/14

こっちの梨がすき

《 冬場は果物を冷蔵庫にいれない方が熟すよね 》



ふつうの梨よりも洋梨のほうが、この時期好きかもな。


スケボーの帰り道に、スムージー用の果物をたくさん買った。


なんだか充実しているな。


 「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら

にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

2012/11/12

マカダミアナッツと魔法のリンゴ

《 1000円くらいだよ 》



買ったばかりの殻付きマカダミアナッツ割り機。

割る作業は楽しいし、殻付きは新鮮で美味しい。

ネジをしぼって、パキっと割ります。




《 どっかで 魔法かかった? 》

それと、
今日はリンゴを2個買ったはずなのに。

これ、どういうことだろう。


 「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

2012/11/05

{ SK8 } Granada Goofin'




こうなりたい。

中学生くらいからスケートボードはじめたかったな。

その頃、バスケばっかしてました。


これだけ出来ればスケボーもっと楽しいだろうな。




「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

2012/11/04

秋は野原でコスモスを

《 なんという 幸せカラフル 》



早朝から家族が地域にある土手の『お花の刈り取り会』で、

コスモスをとってきました。

秋もお花はきれいだなあ。


コスモスは茎が華奢で、とても可愛いと思うのです。



 「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

2012/10/30

{ Fashion } オシャレボーイ追跡

《 描くのに1時間もかかったけど渾身の作 》



今日は久しぶりに、
思わずキュン死するかと思う程のお洒落な男の子を見ました。


あまりのシャレオツぶりに、
5分くらいチラ見しながらコソコソ着いて行ってしまいました。

ドキドキしながら追跡してしまいました。
こんな自分は、とんでもなく、くだらない、アラサーです。

でも…… 以下、詳細です。

***

基本データ
 178cm
くらい
 小顔
 手足長い
 細身で筋肉質
 色白
 ちょっとだけ長髪のツヤツヤした黒髪
 窪塚洋介の毒気を抜いた感じの気の弱そうな顔

素材感
 イン:シンプルな厚手のパーカートレーナー、色はグレー
 アウター:ネイビーのPコート ショート丈、
 ボトム:ダメージ過ぎないブルージーン、ピッタリ気味のややフレア、大人っぽさ満点
 シューズ:クラークスかレッドウィングのデザートブーツ、グレーのツイード素材

バランス感
 上がショート丈で、下がフレアのシルエットで、頭に真っ赤なニット帽
 自分のスタイルをかなり分っている上級者の着こなしバランスと見た。

抜き感
 前述のニット帽、チラ見せしてる黒髪、おでこ全開、綺麗目だけどトレーナー

おさえてる感
 リュックはTHE NORTH FACEのヒューズボックス(黒)

さりげない感
 長袖なのに、手首にチャンルー(黒系)
男の子が右手をあげて頭をガシガシ掻いていたときにチラ見)

***


トータルで200点のインパクト。
あの男の子の今日の着こなしを今一度拝みたいものです。
スケートボードうまそうでした。そんなストリート感もありました。


2012/10/28

迷子のクマがいた

《 小指の先くらいの小さなクマ 》



ハリボのチェリー食べてたら、1個
だけハリボベアが入ってた。

れって当たりなのかな。


サクランボ味でした。



 「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

2012/10/16

{ Cinema } Gone Baby Gone / 2007



Gone Baby Gone ( trailer )

Gone Baby Gone

発掘名作 #01『ゴーンベイビーゴーン / Gone Baby Gone
 2007年,アメリカ,サスペンス  >>  Wikipedia
 監督ベン・アフレック
 出演ケイシー・アフレック、ミシェル・モナハン、エド・ハリス、モーガン・フリーマン
 原作デニス・レヘイン(ミスティック・リバー、シャッターアイランド)


俳優の中でマイベスト5のひとりは、ケイシー・アフレック。

ベン・アフレックの弟で、
グッドウィルハンティングのおバカな友だち役、
オーシャンズシリーズのおバカな兄弟の弟役、
知ってる人は多いはず、でも大作だとほとんど脇役のバイプレーヤー。

DVDレンタルで久しぶりに彼の作品を借りてきたけど、
本当に素晴らしい俳優だと思った。

そして、ベン・アフレックの監督作品はもっと増えても良いと思う。

2012/10/15

{ とり食堂 } 秋キノコのサーモンクリームパスタ


秋キノコとサーモンのクリームパスタ 

平日のお休み。
近所のY氏を招いて、2人で食事会。
おうちごはんでも、全力でお洒落な感じを演出してみました。

ボリューム満点で作ったら、Y氏はおなかいっぱいで食べきれませんでした。
小柄な女の子って小食だなあ。
アイスクリームはとんでもない勢いで食べるのにね。



《 生ハムと梨のレタスサラダ レモンドレッシング 》


毎年この時期は、田舎の広島から梨が送られてきます。
ありがたや。

新鮮でみずみずしい梨は、メロンよりも上品な味。
そして梨と生ハムは相性抜群なのです。

レタスベースのサラダにレモンドレッシングでさっぱりと。




《 ジャガイモのミルフィーユ焼ジェノベーゼソース 》


このジャガ芋のミルフィーユ焼きは手軽で美味い、大好きな料理。


ジャガ芋をフライパンに向かってスライサーで『シュッシュ』と薄切りして、

放射線状に敷き詰めたジャガ芋に、オリーブオイルをひとまわしかけて焼くだけ。

塩胡椒でも、チリシーズニングでも美味しいけど、

今日はバジルのジェノベーゼソース。




《 秋ナスのトマト煮込み 》


最後は、秋ナスと玉葱をトマトとブイヨンでじっくり煮ました。


メインディッシュなら、チキンも一緒に入れるけど、

今日はサーモンパスタのボリュームが多かったのでやめました。


Y氏は好き嫌いが多いけど、結構たくさん食べてくれました。

自分の全力のおもてなし料理で肩凝ったけど、喜んでくれて良かったな。


「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

2012/10/12

あったかい色のガーベラたち

《 ガーベラって もう本当に大好き 》



休みの日に家の周りのいつもの風景を見ていて、もう秋だなあと思った。

緑色は減って、虫の声もしなくて、なんとなく街は静かで黄色っぽい。

カーディガンを羽織っている人も多くなったと思う。


わたしは薄手のセーターを着て出掛けることにした。



《 Pennyでクルージングすると気持ちもスカっとする 》


スケボーに行って、帰りに秋色の花を買った

最近、疲れが溜まってきていたので、部屋に花が欲しかったから。

なんとなく、花を飾り、部屋を清潔にしていると、わたしの生活は安定を取り戻すから。


金曜日のお休みをゆっくり過ごして、土日のお仕事に備えなくては。


 「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

2012/10/06

{ NEW ITEM } CASIO Calculator Black

《 アクティブワークしてるので助かる 》

《少しずつでもいいから、本当に良いデザインのものを手にしたい》


CASIO Calculator Black

CASIOの名作カリキュレーターを買いました。


データバンクと悩んだけど、

やっぱりカリキュレーターのこのコンパクトさはたまらんです。


デジタル時計って、5分刻みで動いていく今の仕事にはとても助かるなあ。


安くて、高性能、デザインも良し。


日本製はだいすきです。

2012/10/03

{ Music } Marlena Shaw / Who Is This Bitch, Anyway (1974)









Marlena Shaw
Who Is This Bitch, Anyway (1974)


髪の毛が伸びに伸びて、現在アフロライクなカーリー。

でも、Marlena Shaw(マリーナ・ショウ)みたいって

友だちに言ってもらえて、有頂天になった。

風呂上がりとか大変だけど、まあいいか。




 Funky ? 》




「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

{ Photograph } Erika Wall / by Erika Wall



Erika Wall by Erika Wall
>>  http://www.erikawall.com/



洒落てる写真家の、
洒落てるオフィシャルサイトです。

James Blake(ジェイムス・ブレイク)の

あの有名なアルバムアートワークを撮った写真家です。


芸術家ってやっぱりすごい。


アイディアと

ファニーさと
本質的な透明感。

サイトのつくりも 面白いです。





「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ