Category * 気になるラベルへどうぞ

[ ABOUT ] (1) [ ESSAY ] (30) [ ITEM ] (17) [ NOTES ] (35) [ PHOTO ] (62) [ PICK UP ] (40) [ VIDEO ] (6) [ とり食堂 ] (35) 1984 (2) Acting (6) Art (16) Bags (6) Band (1) Beastie Boys (3) Birthday (5) Black (11) Blue (16) Book (12) Bread (2) Brown (6) Cinema (13) Coffee (2) Colorful (15) Comedy (2) Dance (1) Dayoff (24) Death (5) Dinner (16) DIY (6) Dream (8) F (2) Family (21) Fashion (29) Flower (9) Food (7) Friends (19) Fruits (4) Gold (4) Green (19) Grey (1) Holiday (2) Home (16) Japanese (2) Jewellery (3) Kids (7) Library (1) LiveShow (2) Love (20) LudwigWittgenstein (1) Lunch (9) Morning (5) Music (31) Navy (1) New Year (2) New York (5) Night (18) O (7) Orange (3) Pants (2) Park (3) Pink (15) Poetry (1) Purple (2) Quotes (1) Rain (1) Reading (7) Red (18) RIce (15) Salad (3) Sandwich (2) Shoes (4) Shop (1) Skateboarding (9) Skirts (1) Soundcloud (6) Soup (2) Sports (10) Summer (2) Tableware (6) Tea (1) Theater (2) Tops (3) Traditional (5) Tv (1) Video (25) Vynal (2) White (15) Wine (3) Y (9) Yellow (6) 鳥より (4) 弁当 (3)

2012/05/23

{ NEW ITEM } Cambridge Satchel Bag

《 リアルレザーは良い香りだね 》



《少しずつでもいいから、本当に良いデザインのものを手にしたい》



My First Cambridge Satchel
Navy 15"inch


インターネットでの注文から1ヶ月を経て、
オーダーメイドのCambridge Satchel (ケンブリッジ・サッチェル)
いよいよイギリスから届きました。


ファッションブロガーたちが持ちはじめたネオンカラーなど
カラフルな品揃えで有名なサッチェルバッグでしたが、
『ネイビーカラーよ永遠なれ』ということで飽きのこない色を選びました。

バッグの中は、すごくザックリとした簡単なつくりで、
小分けとか間仕切りもありませんのでポーチとか必須かもしれませんが、
バッグ自体の縫製がとてもしっかりしているので重宝しそうです。

Mac Book Pro 15"inchを愛用しているので、
このサイズの皮鞄はありがたい。

2012/05/20

{ とり食堂 } 和食弁当 〜その6〜

《 朝おきて 豚肉焼いて 米つめた 》


豚の生姜焼き弁当

久々の米系です。

なんの変哲もない生姜焼きですがね。

あと、ズッキーニってどうしようもなく美味しいですよね。



「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

2012/05/02

{ NEW ITEM } Atelier Element Present Tote Bag

《 洗っても味がでそう 》

《少しずつでもいいから、本当に良いデザインのものを手にしたい》

Atelier Element Present
>>  www.element-present.com
The private art studio for people with Down syndrome


久しぶりに行ったショッピングモールの中に、
Studio Clip(スタジオクリップ)という雑貨と洋服を扱うお店ができていました。

そこで目をひいたのがこのトートバッグ。
Atelier Element Present(アトリエ・エレマン・プレザン)です。
ダウン症の方々のアート作品を製品にしたものだそうです。

暖かみのある色合いと厚手のキャンバス地はこれから長く使えそうで、
手に取ったあと、すぐに買っていました。

初夏から夏にかけて、近所のおつかいの時にたくさん活躍してくれそうです。