Category * 気になるラベルへどうぞ

[ ABOUT ] (1) [ ESSAY ] (30) [ ITEM ] (17) [ NOTES ] (35) [ PHOTO ] (62) [ PICK UP ] (40) [ VIDEO ] (6) [ とり食堂 ] (35) 1984 (2) Acting (6) Art (16) Bags (6) Band (1) Beastie Boys (3) Birthday (5) Black (11) Blue (16) Book (12) Bread (2) Brown (6) Cinema (13) Coffee (2) Colorful (15) Comedy (2) Dance (1) Dayoff (24) Death (5) Dinner (16) DIY (6) Dream (8) F (2) Family (21) Fashion (29) Flower (9) Food (7) Friends (19) Fruits (4) Gold (4) Green (19) Grey (1) Holiday (2) Home (16) Japanese (2) Jewellery (3) Kids (7) Library (1) LiveShow (2) Love (20) LudwigWittgenstein (1) Lunch (9) Morning (5) Music (31) Navy (1) New Year (2) New York (5) Night (18) O (7) Orange (3) Pants (2) Park (3) Pink (15) Poetry (1) Purple (2) Quotes (1) Rain (1) Reading (7) Red (18) RIce (15) Salad (3) Sandwich (2) Shoes (4) Shop (1) Skateboarding (9) Skirts (1) Soundcloud (6) Soup (2) Sports (10) Summer (2) Tableware (6) Tea (1) Theater (2) Tops (3) Traditional (5) Tv (1) Video (25) Vynal (2) White (15) Wine (3) Y (9) Yellow (6) 鳥より (4) 弁当 (3)

2013/07/28

{ Music } Peaches / Boys Wanna Be Her


《 Peaches / Boys Wanna Be Her 》

Listen up  Voices scatter


テンションあがる知らせが舞い込み、
今日は仕事だけど、気分はかなりロックでPeaches

あがるーーー

ぼーいずわなびはー


You've got them all by the balls
causin' waterfalls, stone walls, bar brawls
Common stalls that cause 'em all

To you they crawl, body sprawl
Smokin' Pall Malls, close call, stand tall
Doll, you make them feel so small
(And they love it)

The boys wanna be her (The boys)
The girls wanna be her (The girls)
The boys wanna be her (The boys)
The girls wanna be her (The girls)
The boys wanna be her (The boys)
The girls wanna be her (The girls)
The boys wanna be her (The boys)

I wanna be her

Yes I do

The way you rock, don't stop
Girl, you got the chops
Flip flop, she bop, self-taught
You look so hot

Are you conceived, kids receive
Crawling up her sleeve
Parents bleed, can't conceive
That indeed we'll never leave
(And we love it)

The boys wanna be her (The boys)
The girls wanna be her (The girls)
The boys wanna be her (The boys)
The girls wanna be her (The girls)
The boys wanna be her (The boys)
The girls wanna be her (The girls)
The boys wanna be her (The boys)

I wanna be her

So do you

Listen up
Listen up
Listen up
Voices scatter



The boys wanna be her
The girls wanna be her (scatter)




Scatter
The Boys
The Girls




「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら

にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

2013/07/26

{ Fashion } Onitsuka Tiger × Andrea Pompilio



Onitsuka Tiger × Andrea Pompilio

>>  http://www.onitsukatigermagazine.com/OnitsukaTigerAndreaPompilio/


これはヤヴァイ。激ヤバですね。

お洒落この上ないですね。

まず最初は、モデルたちが持っているスケートボードに目がいっちゃったけど。

(なにアレ、どこの?オリジナル?)

持ち手ついてて便利そうでいいな。

ウォーキングのかわりに、スケボーに乗るってところもいいです。
センスありまくり。

そういえば男性のモデルさんには、

スケートボードが好きな人が多いときいたことがあります。

秋冬シーズンだから、カラーリングも落ち着いてて

ハイファッションのAndrea Pompilioの雰囲気しっかりあるし、
アイテムチョイスでオニツカタイガーのスポーツ感を出してるから、
ちゃんとコラボレーションが成立してる感じがします。

公式ページのカタログページに挙っている、

深緑の登山靴みたいなのが、すごくイイ。


このコラボ、本当にステキだと思いました。


こんなオシャレな男の子が街にいたら

腰がくだけるかもしれないな、わたし。



「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

2013/07/22

{ とり食堂 } アボカドとジャガ芋のミルフィーユ焼き

《 夏の新レシピはカラフルに楽しむ 》

Baked Slice Potato and Slice Avocado



定番メニュー『ジャガ芋のミルフィーユ焼』に、

アボカドスライスも一緒にはさんでみたら、
見た目も夏らしい、ファンキーな料理になりました。

いつもはバジルソースをぬってイタリアンな味付けにするのですが、
今日はタコスシーズニングをベースに、
缶詰のパイナップルを少量つかって、
メキシカンな甘辛い味付けにしてみました。


この料理の良い所は、美味しいってのはもちろんのこと、
包丁いらずで、ものすごく簡単な所です。
合計8〜10分でつくれます。

ジャガ芋の皮をピーラーで剥いたらアボカドは適当に素手で皮剥いて、
あとはEXV.オリーブオイルをひいたフライパンに向かって
直接スライサーで野菜をスライスしながら敷き詰めていくだけ。
ミルフィーユになるように、時折チーズと味付けにつかうソースを挟みつつ。

夢中で食べちゃって、写真撮るのを忘れたけど、

ミルフィーユにはチェダーチーズがたっぷりはさまっているので、
トローリと伸びるのですよ。
(チーズは溶けて接着剤の役割もしてくれるので、入れた方が良いと思われます。)

 
うまそうでしょ? 好評でした。


2013/07/18

{ とり食堂 } ザーサイ炒めと炒飯

《ザーサイ炒飯 火力をあやつりパラっとできたよ》

Fried Rice with Szechuan Pickles


夏は酸っぱいものとか辛いものがどうしても食べたくなる。

先日アップした柚子胡椒などの調味料もその一つだけど、
夏に欠かせないのは、さっぱりとした漬物系でしょう!

そんなわけで、ザーサイの塊を買ってきて、

昨夜は大量のザーサイ炒めをストックしました。


塊で売られているザーサイの大きさはだいたい握り拳ほど。結構大きいのです。
しかも、かなり濃い塩漬け状態のままパックされているので
そのままではとても食べられません。

なので、まずはザーサイの塊を食べ易い大きさにひたすらスライスし、

いわゆる瓶詰めで売られているザーサイの形状にします。
(塊を全部スライスしきる頃には、中くらいのボウルに山盛りの量になります。)

そのザーサイスライスを水にさらして20分間塩抜きします。
塩抜きが甘いとしょっぱくて食べられないし、塩抜きしすぎると味がなくて腑抜け。
意外と”良いあんばい”というのがむずかしかったりするのです。


《大瓶にめいっぱい入れたった》


塩が抜けたら、あとはラー油とごま油であえるだけ。


わたしは炒めてあるザーサイやメンマの方が好きなので、
上記の2つの調味料を加えてザッとフライパンで炒めるようにしてます。
炒り胡麻も入れ忘れないように。香ばしさがでます。
(ラー油を入れなければ、辛くないザーサイもつくれまっせ)

30分程度でザーサイはストックできるのです。
パリっとした食感を残しつつ、辛くて香ばしい漬物完成。

あとは、そうめんと一緒に食べたり、冷や汁に加えたり、
ザーサイ炒飯にしたり、そのままおつまみにしたり、美味しく食べるだけ。



「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

家で せんたくして スニーカーを洗って

《そらをじゆうにとぶために だれかタケコプターかして》


平日ですが、今日はわたくしお休みなのです。
サービス業(という名の肉体労働者)なので
週末は仕事で平日にゆっくりしてます。

昨日の雨雲は風にとばされたようで、今日は午前中から快晴。
朝方はスケボーの練習に行こうかと思っていたけど、
こまごまと家事をしていたら時刻は正午になっていて、
今から練習に行ったらぜったい熱中症になりそうなので、
今日はあきらめました。



《晴れの日のなによりの楽しみは シーツを真っ白に洗うこと》


なので、ひとりで家遊びをすることにします。

家遊びといっても、主に炊事・洗濯・家事ですが。
主婦じゃないから言えるのかもしれないけど、
家事は基本的に全てたのしい。


《白スニーカー2足 / 青スニーカー1足 / オニツカタイガー1足》


丁寧に暮らす為に、生活のメンテナンスをするのはなによりも癒されます。

子どもや旦那さんがいたら、そう言ってばかりではいられない苦労が
たくさんあるのだろうけれど。

今のところ気楽なおひとりさまなので。



《ベランダで足だけ水浴びして遊ぶ》


夕暮れが近づいてきました。

昼前に干した洗濯物とスニーカーは、そろそろ乾きそうです。
夕飯の仕度でもしますかねー。



「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

{ Food } SEVEN CAFE / コンビニおしゃれ珈琲

…… なんだこれ?


先日、セブンイレブンでみかけました。

アイスクリームと一緒に、
アイスケースに山盛りに陳列されていました。



《  ただのクラッシュアイスではないな 》


プラスチックのテイクアウト用カップに、氷がたくさん入ってます。


『セブンカフェ』なるものだそうで、

コンビニで淹れたて珈琲を買えるサービス。

2013年1月から全国各地のセブンイレブンで、徐々にスタートしていったみたい。




選べる4種類、スタンダードなホットコーヒーとアイスコーヒーのみ



値段もかなり手頃。

コーヒーショップの店舗で買ったら50〜80円増しの価格だろうな。
(R)レギュラーは、いわゆる(M)サイズくらい。それで100円也。

すっかり夏なので、
アイスコーヒーの(R)レギュラーを買うことにしました。



レジ横のコーナーに設置、肉まんのケースがあった場所かな?》


まずはレジで、氷の入ったカップを購入して、
それからレジ横に設置されているコーヒースペースでセルフサービスします。

システムはとても簡単、
HOT/ICE を選んでボタンを押すだけ。



《SAMURAIのあの人によるスタイリッシュデザイン



コーヒーメーカーの横には、ミルクやお砂糖、
カップの蓋やらストローが置いてあるケースがありました。

ブラック&ホワイトを基調としたカラーリングで、
なかなか格好良い路線のブランディングをしているみたい。
無印良品とかスターバックスのような感じ。

ストローが黒色というだけで、かなりスタイリッシュな感じに思えました。
モノトーンだと、なんだか清潔感もあるし好印象。

これらのイメージをしたのはデザイナーの佐藤可士和だそうな。納得。



《どんな仕組みなんだ??》



いやしかし、このコーヒーマシン、すばやい!!

自宅でドリップすると豆を挽いてから
コーヒーの抽出までに最低3分くらいは時間がかかりますが、
このコーヒーマシンは、およそ30秒ほどでアイスコーヒーを淹れてくれます。

マシンの中でガリガリ音がして、
コーヒー豆を一人前挽いてからコーヒーを淹れているようですが、
豆から淹れてなんでこんなにファストコーヒーなの?という疑問が。

機械の上部についてる小さな液晶画面には
『コーヒー豆を挽いています…』の表示が点滅しているし、
豆の香りもするから本当だと思うけれど。



《100円でこの味はうれしい! !!》


サイトで製品概要を調べてみると、
ちゃんとペーパードリップしてくれているみたい。

じゃなきゃあんなに美味くはないでしょうね。
トロピカルな甘みのあるアラビカ豆のコーヒーは
ブラックで飲むとより味がわかります。美味しい。

ホットだとブレンドが変わるみたい、次はホットコーヒーをためしてみましょう。

出社前の一杯は毎朝飲みたくなるけど、缶コーヒーはあんまり好きじゃないし、
自宅で淹れたコーヒーをポットで持ち歩くのもちょっと邪魔だな〜と思っていたので、
これからはセブンカフェのヘビーユーザーになりそうです。

早い・安い・美味い、そしてカップを持っていてオシャレ感もある。

セブンカフェ、定着してほしいな。




「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

2013/07/16

{ とり食堂 } 夏のグリーンスムージー

《今日の材料はなんでしょう?》

Summer Green Smoothie with Water Melon


飲みはじめて2年くらいになるグリーンスムージー

『野菜・果物・お水』と、グリーンスムージーの材料はそれだけ。

お砂糖はいれないのに果物だけで本当に甘くて美味しいスムージーになります。
わたしの定番レシピは『バナナ・キウイ・小松菜』を
『1:2:1』くらいの割合でつくるやつ。

バナナジュースが爽やかになったみたいな味で、飲み易いし、
なによりこの材料は一年中どこのスーパーでも手に入りやすいので定番レシピです。

写真で載せたのは最近よくつくってる夏用グリーンスムージ。
上記の定番レシピにプラスして『レモン』と『スイカ』をあわせました。
レモンやライムやグレープフルーツを入れると、
バナナ主体の味よりも柑橘系のさっぱり感が勝るので暑い日には飲み易いのです。
そしてスイカは、一口大にカットして冷凍庫で凍らせてストックしておくのがポイント。
痛みやすく水気の多いスイカもキューブアイス状にしておくと、
ミキサーにかけた時クラッシュアイスの役割をしてくれて、
スムージーにシャリシャリした食感を加えてくれるのです。
しかもスイカって以外と味が濃いから、甘みも抜群。




《夏バテ予防のスーパードリンク》

そんなわけで、毎日ではないけど
基本的に朝ご飯としてスムージーを飲むようにしています。

春夏秋冬 旬の果物と野菜はあるので、味にも季節感が出せて楽しめますし、
定番レシピの野菜と果物に、旬のものを加えるとスムージーの味がかわります。
基本的にみずみずしい食材ならば美味しくできるので、新レシピに挑戦あるのみ!
(根菜系はむいてないけど)

 春 ー イチゴ、グレープフルーツ
 夏 ー スイカ、パイナップル、マンゴー、パセリ
 秋 ー 洋梨、しそ
 冬 ー はっさく、水菜

そもそも飲みはじめた理由はダイエットの為だったのです!

作るのが簡単なので、飲むことが徐々に習慣になると、
減量以外にも身体にいいことばかりがおきました。
慢性的に悩まされていたお腹の中の”うんちの渋滞”が、
グリーンスムージーを飲みはじめてからだいぶ改善されたのです。

一日三回の食事で、野菜から食物繊維を摂取することが一番だと思うけれど、

ゴクゴク飲むだけで食物繊維を食べられるのも、本当に楽だと思います。
ジューサーで果汁を絞るのと違って、果物の薄皮や種、
野菜の繊維もそのまま一緒にぐわ〜っとミキサーにかけるので、
無駄なく全部の繊維質を摂取できるのが効果的なのでしょうかね。

そんなわけで、今も”うんち渋滞”に苦労しているオンナノコには本当におすすめだし、
夏バテして食欲がない人にもおすすめです。
飲み続けているとどんどん肌ツヤも良くなっていきます。
(ビタミンCなんかもダイレクトで摂取できるので、夏の日焼け対策にもおすすめしたい!)

大げさなミキサーを持っていなくても、
最近はやりのハンディーブレンダーをつかえば、
本当にお手軽にスムージーが飲めるのです。

過去ログ参照

▶2011.12.22 [ PHOTO ] ついに買ったハンディーブレンダー

ざくざく野菜と果物を切って、水をいれて、

ウィーン!とミキサーにかければできあがり!
おすすめです。



「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

2013/07/15

海の日に海にはいかず、やっぱり土手にいく

《 わたしのPennyとY氏のNickel サイズがちがう 》



7月15日 海の日 晴天なり。
ということで、今日もスケートボード日和です。

映画『ロードオブドッグタウン』のオープニング映像のように、
日の出と共に起き出してスケートボードの練習に向かうのが理想的なのだけれど、
前日夜更かしした為に起きられそうもなく、
結局、スケボー仲間でもある近所のY氏と待ち合わせたのは8:30amでした。



《  朝マックのソーセージ は美味いな 》



まずはスケボー朝練のお約束、朝マック。
嗚呼 やめられない、ジャンクフード。

土手に向かう道中に24時間のドライブスルー店舗があるのです。家から徒歩3分。
Y氏もわたしも新登場の『フレッシュマフィン』のセット。
わたしはアイスコーヒーで。Y氏は何を飲んでいたっけ?

朝マックのサンドウィッチメニューには、
もっと生野菜が必要だと常々おもっていたので、
このマフィンはとても嬉しい。

スライストマトはかなり薄切りだったけど、
熟し過ぎていないのでグリーントマトに近いさっぱりとした酸味があって、
ちょっとだけガーリックを効かせたマヨネーズベースのソースにも相性良し。
マクドナルドにまつわる添加物の噂が頭をよぎったような、
”よぎらないようにした”ような、そんな感じでしたが、
やっぱりスケボー前は食べちゃう。嗚呼 やめられそうもない。

そして早朝のマクドナルドらしく、
わたしたち以外のボックス席には朝帰りの若いカップルたちや、
ドリンク一杯で勉強を続けている学生さんがいて、
アジア系外国人たちの会話がヒソヒソと聞こえるし、
ギャンブルの新聞を熱心に読むおじさんたちがいました。

平日じゃなく、今日は祝日だったから、特に混んでいたのかな。




《 土手まであと少し 》



朝食をすますと9:00am。

いよいよ土手に向かおうと、さらに歩くこと5分。
もうすぐ土手につきますよー。

(土手の全景撮るの忘れました、なので省略)




《 Pennyに乗って移動 青いスケボーは背負う 》



わたしはPennyとふつうのスケートボードの2台所有してますが、
ボードを2台背負って土手までくるのは、毎回なかなかに重い!

だから、ついついPennyだけ持って、ぴゅい〜っと乗るだけの
お手軽なクルージング遊びの頻度が増えてしまいがち。




《 デッキをすりあげる感覚がまだつかめない 》



だけど春から梅雨にかけてさぼっていた
スケートボードのトリック練習熱に、この夏ふたたび火が着いたので、
スケボー歴2年目としてはもうちょっと真面目に練習しようというこの頃です。

擦り傷、切り傷、打撲。ドンとこいっ。



《 コカコーラは缶が美味しい 》



この後、正午までの2時間強を土手ですごして元気に日焼けしました。
おばちゃんなので、日焼けどめは「コレでもかっ!!」という程塗りましたが。

合計3回くらい、勢い良くスケートボードから落ちてゴロゴロと前転したりしましたが、とりあえず本日も小さなアザだけで、無傷でした。
身体全体をつかう楽しさ、危険な遊びだというスリルと楽しすぎる興奮。
スケボーやめられない!もっとうまくなりたい!



《 セブンの白くまが いちばん美味い 》


午後はわたしの部屋で涼みながら、Y氏と『白くま』を食べてダラダラすごして夕暮れ時に解散しました。うーん、夏だな。
地元の友だちといると、いつだって小学生の夏休みのような一日になるからやめられないですね。
もう大人だし、アラサーのおばちゃんだから、算数ドリルも絵日記もあさがおの観察日記もつけなくて良いしね。

遊べばいいだけ、次の日からまた働けばいいだけ。


「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ

2013/07/13

夕暮れクルージング

《 どこをすべろうか 》


夕方の土手に向かって、
カスタマイズしたばかりのPennyでクルージングにでた。

暑いけど、まだ蝉は鳴いていない。
でも夏休みみたいな匂いがする日だった。

毎年思う、あれは何の匂いなんだろう?




《 オミって内股だな そういや 》



4歳の甥、オミも一緒に遊んだ。
ストライダーうまくなったね。
それから背も伸びましたね。

両親やジジババたちのようには、近くで見守ってあげられないけど、
キミの成長はけっこう楽しみなのですよ。

突然ふてくされて泣き出したり、そうかと思えば笑ったり、
怒られる直前までふざけたりして、
わたしにとって謎の多いキミだけど、また一緒に遊びにいこうか。



「また読んでもいいかな」と思ったら


「写真だったら見たいかな』と思ったら
にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ